2010年5月5日水曜日

あんまり使ってないmac10.4でWEBサーバーを開設

なんとmacにはapacheが標準装備!
環境設定+ポートの開放だけで簡単にサーバーが作れる!

ということに気づいたので、自宅のサーバーに自分のサイトを作ってみようと思います。

ほんと簡単なことですが、やり方を説明すると、


自宅のネットワーク環境
NTTのモデム---LANケーブル---timecapsule---LANケーブル---imac(10.4)

①AirMacユーティリティーでtimecapsuleのポートマッピングを設定する
・手動設定から、インターネット→NATのポートマッピングを構成をクリック。
・+ボタンをクリックして、サービスからパーソナルWEB共有をクリック。
・プライベートIPアドレスの欄にサーバーにするパソコンのローカルIPアドレスを入力。
・続ける→完了したらアップデートをクリック。
・再起動するのを暫く待つ。

②システム環境設定でパーソナルWEB共有をオンにする。
・システム環境設定を開く
・共有をクリック
・パーソナルWEB共有にチェックを入れる(鍵を開けないと変更できません。僕はそれで1分くらい時間を使いました笑)

これだけです!
簡単すぎますね。
appleさんすごいっす。。。

これで、http://グローバルIPアドレス/で開くことが出来ます。
ユーザー→サイトのなかに最初からHTMLファイルとIMAGEフォルダがあって、それに変更を加えることでとりあえず自分のwebサイトを公開出来ます。

あっ。あと僕は固定IPを持ってないので、ダイナミックDNSサービスに登録して同じアドレスからアクセスできるようにしました。


これから、PHPとかCSSとかCGIとか勉強してちゃんとしたサイトにしていくつもりです。
しばらくしたらアドレスを載せます。
セキュリティーについても要勉強。

3 コメント:

柏舜 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
柏舜 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
柏舜 さんのコメント...

これはどこのフォルダが表示されるのでしょうか。
ホームページのデータはどこに入れれば良いのでしょうか。
教えてください